痛風の予防に効果的なサプリとは?

健康診断で痛風の危険性

先々のことを考え今のうちから痛風予防を始めています。

 

現在のところ、痛風を発症したことはありませんが、先のことを考えて、しっかりとしたケアをすることで、発症を食い止めることが出来ます。

 

 

今年で30歳になる私。
痛風の患者は30代後半から40代にかけて急激に増加すると言われています。

 

今まで「痛風という病気」に、まったく関心のなかった私ですが、会社の健康診断で尿酸が”C判定”と記載され驚きました。
痛風の予防にサプリで解消※尿酸値を下げるサポニン

 

C判定は「要経過観察」なので、とりあえずは安静をし、生活習慣を改善することが重要とされています。

 

 

もし、そのままにしておくと、尿酸値が高くなり、痛風が発症する恐れがあります。
痛風の症状として、風が吹くと激痛がはしるくらいの痛みが起こるといわれています。
痛風の予防にサプリで解消※尿酸値を下げるサポニン

 

しかも、痛風は「三大激痛」と呼ばれ、我慢できないほどの激痛だそうです・・・。

 

 

しかし、私が一番恐れているのが、痛風が発症すると、長期間にわたり薬を服用しなくてはいけないことです。
症状によっては、一生服用する患者もいるそうです・・・。

 

なおかつ、私の大好きなお酒が一滴も飲めなくなることも十分に考えられる。

 

 

これは本当に恐ろしい病気、どうにかして痛風を予防しなくてはいけません。

 

 

痛風にサポニンが含まれているサプリ

そこで私が痛風の症状が起こらないように予防するため始めているのが専用のサプリです。

 

 

痛風の予防として大切になるのが原因であるプリン体を抑えることです。

 

お酒とともに、私の大好きな肉(動物性脂肪)などには、たくさんのプリン体が含まれていて、この成分を過剰に食べ過ぎることで、体内の血液浄化作用が悪化してしまい、尿酸値が高まります。

 

この尿酸値が高まることで、結果的に痛風が起こってしまいます。

 

 

そこで、血液浄化さをを正常化させてくれるサプリを服用しています。
痛風の予防にサプリで解消※尿酸値を下げるサポニン

 

このサプリは、主要成分にサポニンという特殊な成分が含まれています。
サポニンが体内で吸収されることで、血液を浄化する作用が期待できます。

 

そのため、血液浄化作用により、尿酸値を高めるプリン体を抑えてくれます。

 

そして、血液をサラサラにしてくれるため痛風の予防だけでなく、老廃物を流したり、心臓や肝臓に対する負担を和らげてくれる効果も期待できます。

 

サプリの効果について

サプリを飲み始めてから約2ヶ月ほど経過しております。
1日に1錠のペースで服用。

 

会社で行われている健康診断は一年に一回なので、前回との比較ができないので、どれくらいの効き目が出ているのか、はっきりとしたことは今のところわかりません。

 

 

ただ、飲む前と比べて、私が感じるのは、血液循環の効き目が良くなっているような気がします。

 

 

あくまでも自分なりに感じたことですが、体全体の疲れが和らいでいる間隔。

 

それから、今までは夜ご飯を食べた後、毎日のように胃から腸にかけて痛みを感じていたんですが、服用を始めてからほとんど痛みがなくなっています。

 

 

サプリを服用してから、血液循環が良くなり、今までちょっとした悩みが改善している気がします。

 

 

効果が出るのは当分先だと思いますが、服用を続け、今までどおりのお酒や好きな物が食べれたらと思います。

 

 

 ・詳細、購入について>>>痛風のサプリ